なにかのきろく

ひっそりと戻ってきて自分のためになるべく頑張る・・・

PentahoCEでBIserverにCUBEをPublish出来て嬉しかった。ありがとう。

意気揚々とキューブを回しながら
マダガスカル!」とか言ってたんだけど急にエラーが出てきて辛かった。

エラーは「Publish時にdatasoourceが無いからダメだよ☆」って内容です。

f:id:seyoshinori:20160906202512p:plain

※tbase2になっていますがこのメッセージです。

一度はPublishさせてくれたのに・・・何故だ?!

 

以前にも同じように詰まって、解決したと思うんだが・・・。

おじさんの記憶に残っていない・・・。

メモしていたか・・・していない・・・。

というわけでPentahoの自由分析が上手くいかない。

 

いつも環境構築で悩まされます。
事象はWorkbenchからBIserverへのPublishでdatasourceエラーになる。
Workbenchにはdatasourceが設定されているので、
このdatasource無いエラーはBIserver側だなって思う。

そしてBIserverの情報を眺める・・・。わからない。

で、きっとserver上に情報を入力するのではと思い開いた。

f:id:seyoshinori:20160906202550p:plain

f:id:seyoshinori:20160906202617p:plain

だめだ、それっぽいのがない。

 

アナリティクスビューでキューブをいじりたいのですが、
レポートという機能もあるので開きました。


・・・あっ。

 

f:id:seyoshinori:20160906202707p:plain

こっこれは?!

f:id:seyoshinori:20160906202728p:plain

見付けたぞ!DatabaseConnection!!

f:id:seyoshinori:20160906202747p:plain

ここまでで。
レポートは作る気が無いのでCancelする。


続いて、
以下のディレクトリにdatasourceになるDBのjdbcドライバを配置する。
biserver-ce-3.6.0-stable\biserver-ce\pentaho-solutions\system\data-access-plugin\lib

そしてBIserverを再起動する。

 

f:id:seyoshinori:20160906202854p:plain

出来ました。
このダイアログの安心感というか偉大な感じとか凄かった。

 

f:id:seyoshinori:20160906202905p:plain

迷走の末にキューブの内容も変わってしまった・・・。
恥ずかしい。

環境は変わっていません。

☆―――かんきょ―――☆
Pentaho:
psw-ce-3.2.2.14148.zip
・biserver-ce-3.6.0-stable

※Pentahoはフリー版だと機能ごとにアプリケーションが分かれています。

DB:
postgresql-9.1.19-3-windows

JAVA
java version "1.7.0_79"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_79-b15)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.79-b02, mixed mode)
☆―――かんきょ―――☆

 

次は、前回のようにディメンションを作ってレポートの分析を見ていく。

 


End