なにかのきろく

ひっそりと戻ってきて自分のためになるべく頑張る・・・

生まれて初めて勤務先を変えることにした

私は4年生大学を卒業して
システムインテグレータとして13年間働いてきました。

意識の高い同期達は早い段階で転職していきました。
10人いた同期はいつの間にかゼロですww

転職の気持ちは2年前からありましたが、
当時の上司に引きとめられました。
今は私を引き止めた上司も退職しました。


今回、そんな私の転職活動を纏めました。

■転職決意をする
■転職活動をした
■内定ゲットだぜ!

 

現職の企業規模感です。
□現職-----------------------
設立:20年~30年
従業員数:100名~150名
売上:10億~15億
-----------------------------

 

正式内定の企業規模感です。

□転職先-------------------
設立:50年~60年
従業員数:1200名~1400名
売上:190億~210億
------------------------------

単純に現職より大きな会社に移ることになりました。

 

 

■転職決意をする

13年間も働いていればいろいろあります。

「良いことも」
        「悪いことも」
「嫌なことも」
        「楽しいことも」
「泣いたことも」
        「大笑いしたことも」


だから今回は転職理由には触れませんww
すみません。
あえて言えば、
「もっといろいろ見て勉強したい!」からです。
海外に飛び出すサッカー選手と同じです←

転職を決意して、
上司を呼び出して、
面と向かって「○○月末で退職します」と言います。

そして、転職サイトに登録した。

 

■転職活動をした

自分の市場価値もまったくわからない状態で、
そもそも市場ニーズがあるのか?ここからスタートだった。

転職サイトに登録して自分の要素技術で検索した。
検索結果が「7件」しかヒットしなかったww
検索方法が悪いのかなww

直ぐにエージェントさんのキャリアプランナーの方と面談した。


キャリアプランナーさんのアドバイスのもと
職務経歴書を作成して、模擬面接で練習して・・・。

エージェントに登録してから1ヶ月で「正式内定」を頂きました。

ゲリラ豪雨のなか面接受けた甲斐があったってもんだww
エージェントさんが美人だったから頑張れたかなww

とにかく内定は嬉しい。

 

■内定ゲットだぜ!

「転職したからといって幸せになれるとは限らない」
「転職によって得るものもあれば、失うものもある」


だから凄く悩んだ。
現職も転職先も何もかも。

5社しか応募してないので、

もっといろいろな企業を見るべきかと考えた。

しかし、内定を出してくれた会社にいくことにした。

結局、私の持つ要素技術はレガシーだし、市場の衰退も著しい。
これから先も生き残っていくためには挑戦しなければならない。

それはどの企業にいても同じだし・・・。

オレ頑張れ。うん。

 

年収も多少あがりました。
もらわな過ぎず??もらい過ぎず??って感じです。

 

次は「技術者」枠で転職しないようになりたい。

 

 

最後に。

家族に負担をかけることなく早期に転職先が見つかって良かった。
現職に迷惑をかけないで綺麗に辞めてこそ「キレイはTから始まる」
あと数カ月いつも通りやる。

 


End