なにかのきろく

ひっそりと戻ってきて自分のためになるべく頑張る・・・

WEB関連技術に疎いオジサンが独りでWEB勉強するとこうなるww パート2

前回の続きです。
ちなみに前回はこちら・・・

http://seyoshinori.hateblo.jp/?page=1466076630


パート1で私はRailsに乗ることで30万円を得ようと考えた。

もちろん、コストはかけずにやります。
(自分の時間外のコストはかかります)

まず、
勉強してもOUTPUTがつまらないので
何かWebサイトを作成しようと考えた。

そして、考えたのは「目標を管理するツール」です。

その名も「Goal++」です。
個人的にはこれは良いネーミングを思いついたと思いました。
「Go〇g〇e+」を真似たんですけどね。

f:id:seyoshinori:20160620203630p:plain


活動は、主に定時後です。
定時内も少しだけ活動していました。
ディスプレイの明度を落として調べ物をしました。

Railsリファレンスは問題が発生するたびに眺めた。


問題が発生するのが当たり前なので、
Try&Errorで頑張った。と思う。たぶん・・・。

・「undefined method `to_key' for #<ActiveRecord::Relation []>」にはまる。
 やっぱりModelの概念は最初にリファレンス読めばよかったww

さらに、
・無料のホスティングサービスに公開する時にはまる。
 rake、nokogiri当たりの不具合。gemを入れ直したり頑張る。

また、
・bundle exec rake secret RAILS_ENV=productionの
 参照が上手くいかないかあsecrets.ymlに直接書き込んだりした。

あとは、
・静止ファイルをプリコンパイルにもはまるww
 rake assets:precompile RAILS_ENV=production

などなど。

数々の問題を乗り越えホスティングサービスに公開出来る。


目標の進捗は円グラフで表してみた。

f:id:seyoshinori:20160620203654p:plain

 


目標に対する活動の重要度を加味して評価する「加重平均」で
目標の評価を行う。

f:id:seyoshinori:20160620203714p:plain
O/Rマッパーの仕組みで簡単にDBとやりとり出来ますが、
加重平均の計算の為にマッパーのJSONデータ構造を解析して
加重平均計算をコントローラー内で行う。


きちんとRailsに乗っているのか気になって
MetricFuを入れてチェックした。

f:id:seyoshinori:20160620203753p:plain


加重平均計算の複雑度は高い。

f:id:seyoshinori:20160620203809p:plain

O/Rマッパーで変なことしないで、
データベース側のトリガーとかで計算させた方がいいかもしれない。

 

結局、
うちの会社にとって比較的新しい技術を勉強しただけになった。

次回は結果どうなったかを纏めると思う。

心が無くなってなければww

 


End